デリヘルの舞台5裏

デリヘルの歴史

最近よく風俗情報誌やインターネットで見られるデリヘル、即ちデリバリーヘルスのサービス内容は、同じ風俗営業のサービスの一つであるファッションへルスとほぼ同じ内容になっています。
従ってデリヘルでどんな内容のサービスが行なわれているか等、デリヘルのことを知りたければ、まずはファッションヘルスのことを知っておく必要があります。

ここではデリヘルを利用するのに、ついでに知っておきたいファッションヘルスのことについて紹介することにします。
皆さんがこれをご覧になって、デリヘルへの理解を深めていただければ幸いです。
ファッションヘルスという名前になっていますが、一般にはその略称であるヘルスと呼ばれることが多くなっています。
皆さんもヘルスという名前ならよく聞くでしょうし、「ああ、あんなタイプの店か」とイメージができるかもしれません。

ここでは一般的な呼称にならってヘルスと称することにします。
ヘルスは一般には女性従業員が男性客に対し、店舗内の個室において性的なサービスを提供するようになっています。

日本において実に多種多様に存在する風俗営業店、サービスの種類においても、最もポピュラーなものの一種だと言えます。
従ってこれをご覧の皆さんにも行った事のある人も少なくないのではないでしょうか。
またヘルスはソープランドとは違って中に風呂は設置されておらず、また性的サービスを行なう個室も狭くなっていることが多いようです。

 


本番行為

当たり前のことですが、デリヘルはヘルスですので本番行為は絶対にNGです。 もし本番をお望みでしたら、ソープランドに行くようにしましょう。
それでもデリヘルの女の子に本番行為を強要し、いざ本番行為をしてしまうと、貴方は犯罪者であるとともに、デリヘル業者が定める規約にも違反することになってしまいます。

法律で裁かれる前に、デリヘル業者へのペナルティを受けることになります。 そのペナルティで一番屈辱的なのが、裸で写真と撮られ、更にその写真をインターネットや事務所の掲示板などに掲載されてしまう可能性があります。
更に気を付けたいのが本番行為をしなくても、本番行為を強要するような発言をするだけで、デリヘルの規約に違反することがあります。

「ねぇ、本番大丈夫?別でお金支払うよ」
なんて、発言は絶対にしてはいけません。 その発言だけで、女の子はすぐに帰ってしまい、男性スタッフが登場!なんてこともありますので注意をしてください。
リヘルは規約を守って楽しく遊ぶ! これが一番重要なことなのです。