危険水域7%に

政権交代になるでしょう(以下引用)

スペインでは、国の借金である国債の利回りが、自力での財政再建が難しくなる「危険水域」と言われる7%に近づいていて、イタリアに続いて債務危機の波及が懸念されている。

スペインでは20日に総選挙が行われるが、緊縮財政への反発などから政権交代の可能性が高まっている。

スペインの首都・マドリードで19日未明、若者を中心に約1000人が集まり、選挙を前に政治への不満などを訴えた。スペインでは若者の失業率が約45%と深刻な雇用問題を抱えていて、政治不信が高まっている。

20日に投票が行われる総選挙では、サパテロ政権への批判の高まりを追い風に野党・国民党が選挙戦を優位に進めており、7年ぶりに政権交代が起きる可能性が高まっている。

 

八ツ場ダム建設を容認ですよ

結局八ツ場ダム建設を容認ですよ・・・

以下ニュース記事より

民主党は23日、衆院選マニフェスト(政権公約)に建設中止を明記した群馬県長野原町の八ツ場ダムについて、国土交通省が決めた建設継続の方針を容認した。

野田佳彦首相も出席して同日に首相公邸で開かれた政府・民主三役会議で、党としては2012年度予算案への本体工事費の計上に反対するものの、最終判断は政府に委ねることを確認。事業の継続が正式に決まった。

ただ、一連の調整過程では、反対論を強硬に展開した前原誠司政調会長と政府の乖離(かいり)が浮き彫りとなった。

マニフェストの主要項目をほごにしたことへの批判も避けられず、首相の政権運営にも影響しそうだ。

責め好きソープ嬢にアナルバイブ攻めされた

私はどちらかと言うとMっ気が多いタイプなので、風俗に行っても責めるのが得意な子を指名しています。

先日も川崎のソープに行ったんですが、その時も責めるのが得意な飯島直子似の36歳のお姉さんを指名しました。

その店は、毎月水曜日がオプション無料解放しているために、その日は大人のおもちゃをオプションで追加しました。

大人のおもちゃと言っても色々種類があるんですが、私のお気に入りはバイブです。

普通は女の子のおまんこを責めるために使う人が多いと思うのですが、私の場合は自分のアナルを責めてもらうために使います。

飯島直子似のソープ嬢に、ローションをたっぷりつけたバイブをゆっくりアナルに挿入して貰いました。

最初は入り口がゆっくり広がっていて、痛みもあるのですが、だんだんアナルがほぐれていくと、じんわりとアナルの奥の奥の前立腺部分が熱くなってきて、チンポをしごいていないのに、チンポの付け根まで熱くなり射精しそうになります。

バイブ使いが上手な子にして貰うと、アナルだけで射精しちゃう事もあるくらいなんですよね。

この日もチンポには一切触れずに、アナルだけを重点的に責められていると、10分ほどで、どろっと精子がにじみでてきました。

通常のしごき射精と違って、アナル射精の場合は、じんわり射精して絶頂が長く続くんです。

アナルバイブ未経験の方は、一度これで射精してみると病み付きになりますよ。

岡山 風俗ムーブ